呼吸器内科

LINEで送る

呼吸器内科

侮ることができない咳

呼吸器内科のコンセプト

主に、つらい咳が長引く患者さまを対象に診察を行っております。 多くの場合は初回治療で改善しますが、気管支喘息や肺気腫のように長期間の通院管理を必要とする疾患が見つかることもあります。

咳は人間にとって大切な防御反応であり, 同時にありふれた症状でもありますが侮ることは出来ないのです。
当院では、

■ 胸部レントゲン検査
■ 呼吸機能検査
■ アレルゲンの検索
■ 肺炎や結核などの発見を目的とした喀痰検査

を積極的に実施する呼吸器内科診療を提供しております。

喘息や肺気腫の患者様を対象に、ステロイド/気管支拡張薬吸入や、 抗コリン薬吸入による治療も多数実施しております。

都立墨東病院
同愛記念病院
東京医科歯科大学付属病院
東京大学医学部附属病院
順天堂大学医学部附属病院
昭和大学医学部附属病院
東京ベイ浦安市川医療センター
東京心臓血管内科クリニック

ご紹介後も, 必要に応じて高次医療機関と当院の両方が連携して診療を継続いたします。

LINEで送る